義祖母の青春@イタリアの1930~50年代

イタリア暮らし

義祖母宅で古い写真を見つけたよ。

Sponsored link




1930年代

義祖母が十代半ばの頃の写真。

右下と左下の写真で白いワンピースを着ているのが義祖母と妹。

左が義祖母、右が妹(真ん中はおそらく義祖母のお母さん)

夫の「シャイニングの双子かよ」というつぶやきに吹き出してしまった!!

(。゜З゜):゙;`;:゙;`;ブッ

義祖母よごめんなさい(´∀`;)

映画「シャイニング」の双子さん

1940年代

第二次世界大戦真っただ中の頃。

疎開先での写真ですが、義祖母は裕福な家庭の出なので、戦争の影は感じられませんね。。。

実際はイタリア中に爆弾が落とされていました。

イタリアの至宝モニカ・ベルッチ主演の映画「マレーナ」はこの時代の話です。

映画「マレーナ」はとても切ない話...しかしモニカ・ベルッチの美しいこと!!

1950年代

若くして結婚した義祖母は二人の男の子に恵まれました。

この写真は上の息子、つまり義父(我が夫の父親)が小学1年か2年の時の写真。

どの子が義父なのか私も夫も分からず。。。

当時は男女が別々のクラスだったようで、この写真に写っているのはみんな男の子です。

実はまだ見たことがないのだけれども、映画「ひまわり」はこの時代が舞台の話かな?

ひまわりはイタリア語で「GIRASOLE(複数形はGIRASOLI)」

ランキングに参加中↓

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(ヨーロッパ人)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました