遺産相続でもめる@イタリアの家族

イタリア暮らし

どこの国でも、

「自分がいくらもらえるのか」

といった類の話になると、もめたり、嫌がらせしたりされたり、色々ありますよね。

家族の絆が強いと言われるイタリアでも、

もめる時は強烈にもめる、のであります。

Sponsored link




3人娘に残された一軒の家

知人のはなし。

ご両親が亡くなった後、ご両親が住んでいた家(友人姉妹も独身時代に住んでいた家)を売るかどうか、姉妹間で大きな争いになったそう。

長女と三女は売りたくないと主張。

次女は売ると頑張る。

家を処分したのかどうかは聞かなかったので分からないけれども...

結局これがきかっけで、長女・三女と次女は完全に音信不通になったそう。

長女である知人は「両親の家を売るかどうかで関係を断つようになるだなんて」と今でも立腹。

でも、次女さんには次女さんの(もしかしたら姉妹にも言いたくなかった/言えなかった)事情があったのかもしれないしね。

我が家も遺産相続真っただ中

実は、我が家も遺産関連の手続きにバタバタしていたところ。

この夏に亡くなった親戚にお子さんがおらず、我が夫も相続人の一人に。

このコロナで仕事がない中、大変ありがたい話ではあるのですが、

この親戚には、もしかしたら結構な額の借金があるかもしれないとのこと。

そこで、もし借金を返せという人が現れたら、相続した分だけの金額を支払うという手続きを裁判所でしました。

(日本では限定承認という?)

とにもかくにも、相続しても10年間は手が付けられないお金であります(´∀`;)

※この相続については、あらかた終わった時に改めてお伝えしたく。管理をしている親戚やら仕事をしない公証人やら、もう本当にひどいものです。

日本の相続税は高い?

日本の相続税は最高で55%だとか!高っ!

イタリアでは、

配偶者および一親等の親族が相続する場合、相続人ごとに4%、

相続額のうち100万ユーロ(約1億2千万円)が控除

です。

最高でも8%。

でも日本で55%も取られるケースは、相当のお金持ちだけなのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました